No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
砂漠のオアシス
2006-07-01 Sat 22:31
砂漠 砂漠
伊坂 幸太郎 (2005/12/10)
実業之日本社

*-SA-*

仙台の大学を舞台にした青春小説です(笑)。北村、西島、南、東堂と鳥井のちょっと変わった5人の大学生が関わった事件(もしくは出来事)を、春夏秋冬に語ります。
これ自体が大きな仕掛けでして、1年間の話ではなく、1年の春、2年の夏といった具合だったんですよ。やーらーれーたー!たいしたことない叙述トリックですが、こちらとしてはまだまだ彼らの学生生活が続くものだと思っていたので、いきなり卒業しちゃって『おいおい、ちょっと待て』という感じでした。それを踏まえて読み返すとまた違った景色が見えてくるので、これが不思議。伏線の妙です。
ボーリングでホスト礼一にカモにされそうになったり、空き巣を張り込んでて鳥井が轢かれたり、感じの悪い学者をへこましたり。
ラス前は今までに起きた事件の解決と、西嶋と東堂の恋ゆくえです。この小説の牽引者は西嶋で、最初は暑苦しいのに、いつのまにか彼の演説や屁理屈を楽しみにしてしまってました。不思議で魅力的キャラでした。
タイトルの『砂漠』は、学生は学校に守られているけれど、一歩外に出ればそこは社会という砂漠である、だそうです。北村君の彼女の鳩麦さんが言ってたように、学生ってのはヒマでこんなバカバカしいことを楽しめていいなぁ、と思ったり思わなかったりです。

ついでに今回のリンク人物は西嶋が高校の時に会った『変な家裁の調査官』
これは絶対『チルドレン』の陣内です!
って言い切ってたんですが、『武藤』だと言う意見も。
どっちなんすかねぇ
スポンサーサイト
別窓 | あ行 伊坂 幸太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イーサン・ハントにロマンスはいらない | No Way Out ~出口なし~ |
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。