No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
豪華絢爛なおバカ映画
2007-06-13 Wed 00:29
ロバと王女 デジタルニューマスター版 ロバと王女 デジタルニューマスター版
カトリーヌ・ドヌーヴ (2006/07/28)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る

王妃が今際の際に言った『再婚するなら私より美しい女性と』の遺言に忠実に従った結果、王様が選んだ女性はなんと実の娘。王女は父親の求婚から逃れる為、妖精の手助けでお城の外に逃げ出し、ロバの皮をかぶって村で下女のような生活をはじめます。そこに現れるよその国の王子様!
シャルル・ペローの原作『ロバの皮』の映画化。なんといいますか、皆さんカボチャパンツに真っ赤なタイツでマジメに恋を語っているのが笑えます。王様の玉座は巨大な白ネコですし、結婚の条件が空のドレス、月のドレス、太陽のドレスです。そして最後はヘリコプターが登場ですから、ツッコミどころ満載。マジメに観てるとアホらしくなります
しかし、ドヌーブが奇跡のように美しいです。これ、公開当時(1970年)はどんな評価だったのでしょう?
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<村上流ガス抜きだそうです | No Way Out ~出口なし~ | やっぱりたまにはエッセイ書いてください>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。