No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アメリカ人が良心を思い出す為のツール
2007-05-29 Tue 22:45
素晴らしき哉、人生! 素晴らしき哉、人生!
トーマス・ミッチェル、ヘンリー・トラヴァース 他 (2006/12/14)
ファーストトレーディング

この商品の詳細を見る

アメリカでは、クリスマスシーズンによく放送されるシーズナブルな映画だそうです。日本でいうところの8月の『蛍の墓』ですな。
小さい町を出て、世界中を旅するのが夢だったジョージですが、父親の遺した会社を継がざるを得なくなり、大学に進むのも諦めてしまいます。それでも、美しい妻と4人の子供に恵まれて幸せな日々です。ところが会社のお金を紛失してしまい、窮地に。自分の生命保険で補填しようかと思いつめているところに、天から2級天使が遣わされます。天使はジョージを助けられるでしょうか?
いい話だねぇ、といういいお話です。貧乏クジばかりひいていたジョージですが、『町で一番の富める人』であるとわかるラストは泣けますねぇ。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<脇役たちが大活躍 | No Way Out ~出口なし~ | 役に立たないからこそ美しい>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。