No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
追悼・藤原伊織
2007-05-17 Thu 18:46
作家の藤原伊織さんがお亡くなりになりました。享年59歳
食道癌であることは知っていましたが、先日短編集を上梓したばかりでしたので訃報を聞いた時は驚きました。
私の初読は、乱歩賞と直木賞W受賞の『テロリストのパラソル』。この当時、朝ラジオを目覚ましがわりにしてまして、CMであらすじを聞いた時に面白そうだなと思い、手にとってみたのでした。面白かったですねー。以来、必読作家のひとりです。
ドロップアウトした中年とか組織からはみ出している主人公が多く、ある意味藤原テイストというか、似たり寄ったりというか、あまり器用な作家ではなかったですね。
2002年までは電通に勤めながらの執筆活動だったせいか、大変寡作。8作品しか残していません。最後の本は『ダナエ』という短編集。どれもそこそこ面白かったんですが、これが最後かと思うと、ちょっと残念な出来でした。
ご冥福をお祈りします
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<こりゃ次が大変だ | No Way Out ~出口なし~ | 6作目は12番目>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。