No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
柳楽くんが救い
2007-05-06 Sun 23:03
誰も知らない 誰も知らない
柳楽優弥 (2005/03/11)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
実際にあった事件をベースにした映画です。柳楽くんがカンヌで最年少受賞をして、当時ものすごく騒がれていました。私もワイドショーで見たときは、なんて色気のある男の子だろうと、目を奪われましたが、内容が内容だけに劇場にまでは行きませんでした。

母親と息子がアパートに引っ越してくるところから始まります。近所に知られないよう、幼い弟妹はスーツケースに入れられて荷物として運び込まれます。スーツケースから次々に出てくるのです。最初からいやぁ~な気分です。物語が進むにしたがって、ますますいたたまれない気分です。わずかなお金を残して母親は男のところに行ってしまい、長男は3人の弟妹の面倒をみることになります。お金がなくなり、電気や水道が止められ、食料は近所のコンビニの捨て弁をもらいと、もう悲惨の一途を辿ります。でもそれを淡々と撮ってるんですよね、是枝監督は。
好きか嫌いかといえば嫌いな映画だし、どちらかといえば人に勧めないし、もっかい観る?と聞かれれば『や、もういいっす』なんですが、絶対忘れないであろうという点で、印象深い映画でした。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<どっちつかずでもったいないなぁ | No Way Out ~出口なし~ | 3億円あたったら私も出資しますよ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。