No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
しりあがり先生はきっと満足だと思います。
2007-04-30 Mon 23:43
真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション 真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション
長瀬智也 (2005/10/07)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

しりあがり寿のアレを映画に!?しかも智ちゃんで!?これを聞いた時は耳を疑いました。原作読んでオファー受けたの?って。
そして劇場に足を向ける間もなく、ロードショウ終了。今回見てその理由がわかりましたよ。こりゃ商業的にはどうあっても成功しません。私のような、しりあがり漫画を読んでいる(しかも楽しく)人ならまだしも、智ちゃんファンで観に行った人には、2時間が永遠に感じられたことでしょう。
映像化という点では、あのシュールでリアルじゃないあのしりあがりワールドをよくぞここまで!と思うんですけどね。あと豪華な出演者を惜しげもなく脇役で使っているのも、楽しみのひとつでした。次は誰?みたいに、わくわくしました。しかし勘三郎さんのアーサー王は衝撃でした...。なぜ?
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<めだか姫ふたたび | No Way Out ~出口なし~ | 伝奇でファンタジーで成長物語>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。