No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恐らくメンフィスには一生行かない
2007-04-22 Sun 19:06
ミステリー・トレイン ミステリー・トレイン
工藤夕貴、 他 (2006/07/21)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

ジム・ジャームッシュのメンフィスにあるモーテルを舞台にした3話オムニバス。長瀬正敏と工藤由貴の2人が出演していると、当時話題になったものでした。
エルビスファンのミツコとジュンのカップルは、エルビス・プレスリー生誕の地に来て、とあるモーテルに泊まります
同じ夜、イタリア人のルイーザは、遺体を引き取りに来たが飛行機の座席が取れず、町をさまよった挙句、とあるモーテルに行きつき、町を出ようとしているディディと相部屋になります
そしてそのディディに捨てられた恋人のジョーは、仕事もクビになり自暴自棄。酔った勢いで酒屋で拳銃強盗を起こしてしまいます。
それぞれの話の人物たちが、互いに知らないまま、別々に、同じ夜汽車を見、ラジオからエルビスの〈ブルー・ムーン〉を聞き、そして翌朝1発の銃声を耳にする、ワン・ナイト・ストーリー。
なんちゅうことはない映画だな、というのが感想。同じ時間に同時進行する3つの話、というのが当時斬新だったのでしょうが、今ではもう使い古されてますからね。18年前に見たら、また違ったのでしょう。『長瀬くん若いなぁ』とか『あ、ブシェミだ』くらいしか残らなかったです。
ところでメンフィスってこんなに寂れてるんですか?
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<直球のメロドラマ | No Way Out ~出口なし~ | ジャッキーな映画>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。