No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2作目にしてペースダウン?
2007-04-09 Mon 20:06
空中ブランコ 空中ブランコ
奥田 英朗 (2004/04/24)
文藝春秋
-+B+-
この商品の詳細を見る

表題作は空中ブランコの相手を信じられなくなったサーカスの花形、『ハリネズミ』は突端恐怖症のヤクザ、コントロールがおかしくなり、ついには野球そのものができなくなった3塁手のイップスを書いた『ホットコーナー』、どこかで書いた話では?という強迫症にかかってしまった『女流作家』
今回も伊良部先生絶好調です。患者の職業に感化されて、空中ブランコや野球や小説に手を出してるんですよ。
『義父のヅラ』は、大学の同窓生で同じ精神科医の悩みを聞くんですけど、相変わらずの治療法でした。歩道橋の文字に落書きをして快哉をあげるんですけど、これが笑えたなぁ。 大井町→天丼町 は最高でした。
直木賞受賞の本作ですが、その存在に圧倒された前作の方が強烈だった気がします。(そしてちゃんと治療もしていたような...。)次作を読むのがこわいです。おもしろいんですけどねー
スポンサーサイト
別窓 | あ行 奥田英朗 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ぜひ順番どおり読んでください! | No Way Out ~出口なし~ | キャスティングに異議あり!>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。