No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
可愛い顔して実は環境警鐘映画
2007-02-28 Wed 20:39
happy_feet


【ハッピー・フィート】
心の歌を歌えない(音痴な)ペンギンのマンブルは、いつもひとりぼっち。でも何故かダンスは上手なんです。それが仇となって長老たちに異分子として追放されてしまいます。そしてイワトビペンギンのアミーゴたちと一緒に、魚が獲れなくなった原因を探りに冒険の旅にでるのです。
や~、面白かったですよ。まず音楽が懐かしくって。それにあわせて踊るペンギンの姿(特に雛の頃)が可愛かったです。ストーリーもテンポよくて飽きませんでした。マンブルが動物園に入れられてだんだん壊れていくところは、見ていてせつなかったです。どうやって終わらせるのかなと思ったら、まぁ!力技ですわ。
イライジャ・ウッドがマンブルの声をあててますが、あれ?リジと似たような体型だわ、このペンギン、と思ったらもうおかしくて(笑)。
子供も楽しめる映画ですけど、ちょっと字幕を追いかけるのが大変かな?吹き替えがいいキャストだといいですね
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<戦メリ補遺 | No Way Out ~出口なし~ | 『魂を殺さなければ人は殺せない』>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。