No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
休日の昼間から、角川映画
2007-02-12 Mon 15:05
Wの悲劇 Wの悲劇
薬師丸ひろ子 (2001/06/22)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

CSつけてたら始まってしまい、ついつい観てしまいました。『顔殴らないでよ!私女優なんだから!』の決めゼリフのアレです。
大物女優のスキャンダルを引き受ける代わりに、駆け出しの女優が芝居の大役を掴むという青春ミステリー…になるのでしょうか?結構ドロドロしてるんですけど。
夏樹静子の原作が劇中劇に使われ、その芝居も現実世界の事件も本当の犯人(というか真相)を隠し、かばうという入れ子細工のミステリーなんですけど、これがあんまり活かされてなくて残念。とはいえ、なかなか良い脚本で、だからまたこんなに経ってから観たんですけどね。しかしその脚本ですが、当時アーウィン・ショーの「愁いを含んで、ほのかに甘く」のパクリだという、話題にもなりました(今回ググって初めて出典を知りました)。元ネタ知らないんで、なんとも言えないんですけど。
高木美保がこの映画でデビューだったのにビックリ、蜷川先生のまんま蜷川先生な演出家役に笑いました
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<不思議ちゃんの恋物語 | No Way Out ~出口なし~ | カカオの香りとジョニー・ディップ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
薬師丸ひろ子薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ、1964年6月9日 - )は、東京都港区 (東京都)|港区北青山出身の女優、歌手。本名は薬師丸博子(読み方は芸名に同じ)。港区立青山小学校、港区立青山中学校、東京都立八潮高等学校、玉川大学文学部英米文学
2007-02-17 Sat 02:17 ゆいのblog
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。