No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
宇宙にいるのは我々だけではない
2012-04-29 Sun 21:40
宇宙人ポール [DVD]宇宙人ポール [DVD]
(2012/07/04)
サイモン・ペッグ、ニック・フロスト 他

商品詳細を見る

イギリス人のSFヲタが、アメリカのミステリースポットめぐりをして、ホントの宇宙人を拾ってしまったというトンデモ話。
いろいろなSF映画へのオマージュにあふれた愛ある1作です。
わかりやすいところではスピルバーグが声の出演をしていたり、シガニー・ウィーバーが出てたりします。
マニアなところでは、バーでかかっていた音楽は、スターウォーズでかかってたのと同じとか、私はさっぱりわからないんですが、旦那様は大喜びでした。ある意味この人も同じ穴のムジナ。

未知との遭遇 ファイナル・カット版 (1枚組) [DVD]未知との遭遇 ファイナル・カット版 (1枚組) [DVD]
(2011/01/26)
リチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォー 他

商品詳細を見る

大画面で観るのは久しぶりです。このテーマ、子供の頃ピアニカでよくやりましたわ。
今回観て思ったのは、とにかくうるさい映画だなぁと。ドレイファスの子供が騒ぐ、夫婦喧嘩をする、インドの信者たちが歌う、前半ずっと大音量。げっそりしました。
でも、テーブルマウンテンで宇宙船が交信に答えてくれた時は、なんかうるっとしました。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
少女マンガが一番輝いていたころ
2012-04-20 Fri 21:25
わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへわたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
(2011/08/17)
小長井 信昌

商品詳細を見る

少女時代大変お世話になった”花とゆめ”と”LaLa”の編集長だった著者が、編集生活50年を振り返って書いた1冊です。
別マも読んでましたし、週マのコミックスも買ってましたが、私のその後の方向を決めたのは花ゆめとLaLaでした。この2冊は他のマンガ雑誌にない特殊なニオイがして、これがわかる人というのが俗にいう”類友”で、いまだにお付き合いのあるお友達です。腐女子のはしりだったと思ってください。
別マの編集長もされていたということだったので、もう本当にお世話になりましたとしか言いようがありません。
和田慎二、美内すずえ、木原敏江、成田美奈子、数え上げたらキリのない漫画家とのエピソードが楽しかったです。
また、今ただただ長いだけの連載、雑誌が売れないのではなく雑誌に魅力がないなどの苦言も、編集一筋の著者ならではでしょう。
別窓 | か行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
父と息子の物語
2012-04-17 Tue 21:05
震災後震災後
(2011/10/31)
福井 晴敏

商品詳細を見る

タイトルからきっとエッセイなんだろうなと思ってましたが、実は小説だと、今はなき”週刊ブックレビュー”でご本人が言ってましたんで、読んでみました。実は初・福井さん。イデオンイベントではお会いしてるんですけどー。
主人公は特に被災地の家族でもないし、身内が被災したわけでもない、ごく普通の東京に住んでいる家族。
あまりの被害・影響の大きさに、長男が自棄になってしまい、それをなんとか助けようとお父さん頑張ります。自分だって先行きの見えない不安にとらわれているのに、それでも必死で息子を闇から救い出そうとします。
これが娘だったらここまでしなかった、と言います。男は馬鹿だから、何か目的がなければ前に進めないんですって。そうゆうもんなんだー。
別窓 | は行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
女難の星
2012-04-12 Thu 21:03
アンダルシアアンダルシア
(2011/06/10)
真保 裕一

商品詳細を見る

闘う外交官・黒田勇作シリーズ第三弾。
旅先でパスポートを落としたという女性の電話をたまたまとってしまった黒田くんが、殺人事件に巻き込まれるの巻です。
振り返れば、いつも女性に騙されてますね。それでも懸命に同胞の利益を守ろうとする黒田くんに頭が下がります。
今回の女性もものすごい嘘つきで、しかもタフ。黒田くん振り回されっぱなしです。
第一作に比べれば、ずいぶんトーンダウンしましたが、それでも一定以上の面白さを維持しているのは、さすが新保くん。
別窓 | さ行 真保 裕一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
角川最盛期
2012-04-10 Tue 21:29
湯殿山麓呪い村 デジタル・リマスター版 [DVD]湯殿山麓呪い村 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/06/24)
永島敏行、仙道敦子 他

商品詳細を見る

昔一度だけ見て、ものすごく後味の悪い映画だったんですが、魔が差したというか、また見ちゃいました。やっぱりひどい話です。
自分のことしか考えてない長島敏行も、その恋人の薄幸さも、動機も方法も密室の謎も何もかもひどいです。これだけ穴だらけなのに、結構ヒットしたんですよね、この映画。この時代の角川の勢いというか、最後のきらめきというか、あらためて角川映画のすごさを再認識しました。
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ロマンチックな佳作
2012-04-07 Sat 21:01
ある日どこかで [DVD]ある日どこかで [DVD]
(2012/04/13)
クリストファー・リーブ、ジェーン・シーモア 他

商品詳細を見る

クリストファー・リーブって、『スーパーマン』しか知らなかったんですが、こんな作品にも出てたんですね。
公開当時はあまり話題にならなかったのに、テレビ放送とかでじわじわと人気が出て、今ではカルト映画になったそうです。
タイムスリップの方法としてはちょっと力技な感じですが、そんなことはどうでもいいんです。
単純だけどドラマチックなストーリー、彼女の美しさ、美術や時代の丁寧さなど、とてもいい映画でした。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ミッドナイト
2012-04-05 Thu 20:58
真夜中の探偵 (特別書き下ろし)真夜中の探偵 (特別書き下ろし)
(2011/09/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


シリーズになったのですね、ソラ探偵。これから何冊かかることやら。
お母さんは記憶喪失で謎の組織に囚われ、お父さんも獄中、孤立無援というわけではないけど、ひとりぽっちのソラはそれでも健気に頑張ってます。
今回のアリバイトリックはなかなかよかったです。
いつもそのネタが使いたくて、動機その他をあとづけしたようなのばかりだったんですが、これはいいです。復讐も、アリバイも果たせます。
大きな物語はまったく進展していないので、今後もシリーズで続いていくのでしょう。
このシリーズは装丁も美しくていいですね
別窓 | あ行 有栖川 有栖 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ほら陽がのぼる
2012-04-01 Sun 20:53
ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン
(2011/11)
有川 浩

商品詳細を見る

脚本家の父親と20年ぶりに会う娘、サイコメトラーの同僚(恋人)という設定だけで、まったく違う二つの物語が楽しめます。
やっぱりうまいなぁと、感心しました。ラブコメ書かせたら、今一番なんじゃないでしょうか?
最初の話は娘よりむしろ、友情の方がメインでしたが、ハルと友人のいとしさと切なさと哀しさがよかったです。
むしろこれを長編でじっくり読みたかったかなと。
別窓 | あ行 有川 浩 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。