No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
子供の心に深く残ればいいな
2011-11-22 Tue 19:28
悪い本 (怪談えほん1)悪い本 (怪談えほん1)
(2011/10/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

なんだってこんなキレイでこわい本を作ったんでしょう。大判でオールカラー。絵は美しくてこわくて、宮部さんの話がまた抽象的で、どうとでもとれるんですよね。あぁ、なんか子供心に残りそう。
いつか大きくなったとき、そんな本があったなぁ、と思い出してくれるといいな。
ちなみに私にとってのトラウマ本は日野日出志の『はつかねずみ』です。
スポンサーサイト
別窓 | ま行 宮部 みゆき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪風ふたたび
2011-11-22 Tue 00:43
グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
(2001/12)
神林 長平

商品詳細を見る

前作で雪風にふられた零ですが、まだ植物状態でブッカーがものすごく心配しているところから始まります。
戦闘機から強制射出って、よく生きてたよなぁ、零。
目覚めた零は、以前の零とはちょっと違って、ちょっと人間臭くなりました。雪風のせいでもあるし、ジャムのせいでもあります。
FAFは絶体絶命の危地に立たされるんですけど、そんななか、特殊戦は自分たちの生き残りをかけた戦いに臨みます。
え?ここで終わりですか!?ええー!
いや、私はこのあとの『アンブロークンアロー』をすぐ読めますが、今まで読んできた読者はこのあとまたもや10年待たされるんですよ。ひどいなぁ。達郎さんのアルバム待つより長いじゃないか。
今回でてきたロンバート大佐がお気に入りです。ボトムズに出てきたあご割れさん(ロッチナ)みたいで。
別窓 | か行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
亡くなった人をちゃんと悼む
2011-11-20 Sun 19:33
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/11/23)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

舞台が秩父らしく、登場人物たちも使っていた西武線もタイアップしてましたので、タイトルは知ってました。
集中再放送があったので、観てみたらもうあなた。最終回、夫婦で号泣ですよ。
子供の頃に事故で死んでしまった女の子が、幽霊になって戻ってくる。でも彼女が見えるのは主人公の男の子だけ。
というこの設定。仲良しだった6人組は、それぞれに事故に責任を感じていて、それがずっとトラウマになっているんですよ。
なんでこの時期にめんまが幽霊で戻ってきたのかとか、なんでまた消えたのかとかっていう疑問は明らかにされないままですが、まぁ、泣いちゃったんでもういいです。
事故とか事件とかで、親しい人が突然亡くなってしまった場合、ちゃんとサヨナラが言えないから、残された人はいつまでも引きずってしまうんでしょう。そんな友達のために戻ってきてくれたんだろうなぁ、と思ったらまた泣けました。
別窓 | たまには漫画  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
80年代角川アニメの真骨頂
2011-11-19 Sat 23:01
カムイの剣 [DVD]カムイの剣 [DVD]
(2008/04/25)
真田広之、石田弦太郎 他

商品詳細を見る

『幻魔対戦』の頃の角川アニメ。まるで覚えがありませんが、クレジットを見るとそうそうたるメンバーが名を連ねています。
捨て子だった次郎が忍びになり、出生の秘密を知り、キャプテン・キッドの財宝を探すという、とんでもストーリーでした。
蝦夷の寒村から始まった話が、あっという間にテキサスですよ。あまりの展開にめまいがしました。密航してアメリカだし、悪役も追っかけてくるし、アメリカまで。どうやってきたのかしら。天海和尚、思いっきり長生きですね。
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お得な宮部づくし
2011-11-18 Fri 22:49
チヨ子 (光文社文庫)チヨ子 (光文社文庫)
(2011/07/12)
宮部 みゆき
+-B-+
商品詳細を見る

お、珍しく文庫でいきなり登場です。過去に発表したけれど、どこにも収録されてなかった短編の盛り合わせです。
なんだかお得な気がします。ノンシリーズの現代もので短編って、なかなかないですからね。
子供のころに殺された友達が帰ってくる「雪娘」はゾッとしました。女心のいやぁな部分がとてもよく出てました。
「オモチャ」「チヨ子」「いしまくら」も一定レベルの作品で、さすが宮部さんだなぁと思いましたが、中編の「聖痕」はよくわかりませんでした。ファンタジーにしたかったのかな?ダメですよ、あなたファンタジー下手なんだから。
別窓 | ま行 宮部 みゆき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
動く石尾のカッコよさ
2011-11-18 Fri 22:46
サヴァイヴサヴァイヴ
(2011/06)
近藤 史恵
+-B-+
商品詳細を見る

シリーズの短編集。最初と最後はヨーロッパで頑張っている白石のお話なんですが、それよりも石尾が!若いころの石尾の短編が3つも入ってて、うれしい限りでございます!すまんな、チカ。
一人で走ってるほうが気が楽だと言い切る新人の石尾、そんな彼のアシストをすることになった赤城。『サクリファイス』での二人を知っているだけに、なんとも切ないです。
周囲の雑音に振り回されることなく、どこまでも走ることに真摯な石尾はやっぱりカッコいいです。
続編が期待されるシリーズですが、石尾は出てこないんだろうなぁ。
別窓 | か行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
摩訶不思議京都
2011-11-16 Wed 22:58
森見登美彦の京都ぐるぐる案内森見登美彦の京都ぐるぐる案内
(2011/06)
森見 登美彦
+-C-+
商品詳細を見る


小説の舞台になった場所をめぐるロケ地めぐり本です。昔読んだ一節とともにそこの写真を見ると、行ったことないのに懐かしい気がします。
森見さんの話では『きつねのはなし』が圧倒的に怖くて、そこの舞台はやっぱり怖くて幻想的で、京都ってのは歴史があって業の深い街なんだなぁと思いました。
別窓 | ま行 森見 登美彦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
当時はこれが最高画質
2011-11-16 Wed 22:56
幻魔大戦 [DVD]幻魔大戦 [DVD]
(2003/01/01)
古谷徹、小山茉美 他

商品詳細を見る

懐かしいなぁ。作画がすごくキレイだったのを覚えています。あと、ローズマリー・バトラーの主題歌ね。
このころの角川は本当に勢いがありました。りんたろうさんも。
当時も、ねえちゃん色っぽすぎと思いましたが、今見てもやっぱりやらしーです。不幸美人ってかんじ。
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
絢爛豪華なキャスト
2011-11-10 Thu 22:43
ヤギと男と男と壁と [DVD]ヤギと男と男と壁と [DVD]
(2011/01/07)
ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る

女房を寝取られた新聞記者が、一発あててやろうとイラクに向かい、そこで超能力者に出会います。しかもアメリカ軍が極秘にすすめていた超能力部隊も主要メンバーなんですって。
これって本当にあった部隊の話だっていうんですから、マユツバもいいとこですよ。アメリカ人恐るべし。
キャストが豪華で、ケビン・スペーシーがあくどい役柄をうまーく演じてます。いい味だしてるなぁ。
ジェフ・ブリッジスも出てるんですが、これがわからなくって。髪伸ばしたらわかりました。
一応反戦映画なんでしょうけど、そんな堅苦しくなく楽しめました。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モー様のきゅっとくるいろいろな物
2011-11-10 Thu 22:40
一瞬と永遠と一瞬と永遠と
(2011/06)
萩尾 望都
+-C-+
商品詳細を見る

萩尾望都のエッセイいろいろとりまとめてあります。古くは70年代から、最近まで。子供のころのこととか、映画や小説について、ホント多岐にわたっています。『イグアナの娘』はあなただったのですね!
なかでもマンガに寄せた解説が楽しめました。和田慎二さんと仲良かったんですねー。それを考えると、亡くなった和田先生は本当にまだお若かったんだなぁと思うし、今でも第一線で活躍しているモー様は本当にすごいなぁと感心します。いつまでもついていきますね!
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
容れ物だけお借りして
2011-11-08 Tue 22:54
インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]
(2011/02/23)
藤原竜也、綾瀬はるか 他

商品詳細を見る
米澤さんの原作だったので観てみました。主人公が藤原君ですからね。もう、蜷川テイスト全開です。
小説の設定だけを残して、他はアレンジ。途中で犯人がわかっちゃうのが残念です。しかも無差別にどんどん死んじゃうし。『Sow』のパクリみたいで。この設定は最後の計算がキモなのになぁ。
藤原君は激昂するとセリフ何しゃべってんのかわからなくなりますね。武田君も同じく。綾瀬はるかは石原さとみと比べると気の毒なくらい下手ですね。
そんな頼りない若手たちに混じって欣也さんとか片平なぎさが頑張ってますが、浮きますね~。片平なぎさは2時間ドラマだったらまだまだ若手ですけど、この中に入るとやっぱり齢とりましたね。
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
密室 どこまでやるの?
2011-11-05 Sat 22:35
鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋
(2011/07/26)
貴志 祐介
+-C-+
商品詳細を見る

正義感あふれる美人弁護士と、限りなく怪しい防犯コンサルタントのシリーズ。今回は短編が4本です。すべて密室。
死体が密室を完成させる『佇む男』、探偵ガリレオが怒り出しそうな科学を駆使した『鍵のかかった部屋』この辺までは面白かったんですけどね。『歪んだ箱』はないでしょー。テニスボールって、あんたいったい何個使ったのよ。
それより『密室劇場』のバカミスっぷりはなんなんでしょう!北島マヤなみのパントマイムなんだな!亜弓さんもびっくりだな!
このシリーズはギャグなのかシリアスなのか、よくわからんですよ先生。
別窓 | か行 貴志祐介 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カット&ペースト
2011-11-03 Thu 22:32
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】
(2011/06/24)
木村拓哉、黒木メイサ 他

商品詳細を見る


や~、劇場で観ないでよかったですよ。なんでって、森雪を救助するシーンで爆笑しちゃったから。リビングに高らかと響きました、私の笑い声が。あのね、死ぬから、内臓破裂で。それ以外にもツッコミどころ満載で、いちいちあげてたら進まないので一応通しでみました。
ガミラス艦がギャラクティカみたいだし、ガミラス星への降下はスタートレックだし、そもそもあんだけでかい船で艦橋があんなにせまいってどうなのよ。戦闘よりワープの方が多いって、ガミラスなめてんのか。そしてオリジナルの1と2をつなぎ合わせたこのお手軽さ。オリジナルに対する思い入れのないスタッフが作ったに違いありません。
唯一よかったことは、
ヤマトはね、遠くにありて思うものなの。もうそっとしておいてください
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脇役にも光を
2011-11-01 Tue 22:27
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩
+-C-+
商品詳細を見る

弱小ながらそこそこ人気のある劇団・フラッグの奮闘記。続編が読みたかったのでうれしい限りです。
1は匠と牧子、司と千歳の4人がメインでしたが、今回はその他の劇団員にスポットが当てられました。
熱血黒川とか、うっかりすずべえとか、ものすごく影の薄かった小宮山にもいろいろあるななぁというエピソード満載でした。
脇たちはもちろん、牧子たちにも進展があったみたいです。ラブ要素が多くて芝居の話が薄かったのが残念でした。
次回で最後らしいんですが、どうなるか楽しみです。有川さんのことですから、きっとハッピーエンドなんでしょうけど、有川さんのことだからきっとひとひねりあるんだろうなぁ
別窓 | あ行 有川 浩 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。