No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
このギャップが
2010-07-30 Fri 18:08
20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)20世紀少年の脇役 ウジコウジオ作品集 (ビッグコミックススペシャル)
(2010/06/30)
浦沢 直樹ウジコ ウジオ

商品詳細を見る

本編でマンガをユキジにマンガを酷評されたウジコ・ウジオが、ユキジに認めてもらおうと描いた作品の数々です。
目指せラブコメらしく、昭和の臭いがぷんぷんします。
それにしたって、なんだってこの二人なんでしょう。スピンオフ描くにしたって、他にもいっぱいいるでしょうに。
本編とはまるで関係のない1冊ですが、あの頃こんなことをしてたんだなぁと、考えると読んであげてもいいんでは?浦沢さんだけが喜んでいるだろう作品集でした。
スポンサーサイト
別窓 | たまには漫画  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
嗚呼、青春よいつまでも
2010-07-27 Tue 18:02
妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)
(2009/03/11)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

10巻目、最終巻です。
高校3年間見守ってきた夕士の物語もこれで終わりかと思うと、感慨深いです。もう母の気分。
5巻くらいのあとがきで、夕士と長谷には”その時”が控えているとあったので、どんな事件かとずっと気をもんでました。
長谷のお祖父さんとの対決は結構あっさりしてたんですが、フールの忠心にホロリときました。結構好きなキャラだったもので。クリとシロにも泣かされましたわ。
最終章では、高校卒業して文字通りの世界旅行に行き、更に見聞を広げた夕士と、他の面々のその後がかなり駆け足で描かれてました。このへんがなんか同人くさいんですよね。でも、そもそも私、元・オタクだし。確かにその後って気になりますからね。見届けた感が満たされましたので、それでいいかなと。
夕士の旅ブログ、読んでみたかったです
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マックには海軍がよく似合う
2010-07-25 Sun 20:44
バミューダ・トライアングル DVD-BOXバミューダ・トライアングル DVD-BOX
(2007/02/23)
サム・ニール、エリック・ストルツ 他

商品詳細を見る


バミューダトライアングルの謎をとけ!と、海運王に集められた胡散臭い4人、食い詰めルポライターに、力の衰えた超能力者、破天荒な気象学者とクビになった海洋学者
海運王がサム・ニールですよ。しかも亡霊におびえてます。それでこそサム・ニール!!もっと追い詰められてちょうだい!!
『ネイビー・ファイル』でマックを演じていたが海洋学者で出演。海軍に乗り込んでいくと、もうそこはJAGな感じです。マックはやっぱりJAGだよねぇ
ところでバミューダの謎を解く!なんてでっかい風呂敷広げちゃって、いったいどうするんだろうと心配しておりましたが、なんとなく説明をつけて終わりにしちゃいました。えーと、私全然納得してないんですけどー。フィラデルフィア計画って、まさかそれで済ませるとは…。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新シリーズになるのか?
2010-07-23 Fri 17:57
キング&クイーン (100周年書き下ろし)キング&クイーン (100周年書き下ろし)
(2010/05/26)
柳 広司
-+C+-
商品詳細を見る

対象を守りきれなかったことで、仕事を続けられなくなった元SP・安奈が、ひょんなことから不世出のチェスプレイヤー・アンディの警護をすることになります。果たして敵の正体は?
イメージとしては、松岡圭輔の千里眼かなぁ。乃南アサの音無刑事かも。腕がたって、そこそこキレイなのに人付き合いが苦手な元・SP。ありがちな設定です。
守る相手は天才で変人のアメリカ人アンディ。
アンディがチェスを始めた5歳の頃からの話と、安奈視点の物語が交互に語られて、最後にあっといわせるしかけがありました。
素直におぉ!と思いましたが、安奈とアンディの絡みがあんまりなくて残念でした。
柳さんのジョーカーシリーズは、相手の裏の裏をかく情報戦が読み応え抜群だったので、本作でも謎の組織との追いつ追われつの駆け引きみたいなものを期待していただけに、その部分が弱いのが残念です。もうちょっと逃げようよ。安奈もバランスが悪いと言ってましたが、追う側が弱すぎるんですよね。
もしシリーズにするなら、もうちょっと骨太にして欲しいです
別窓 | や行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
すみません、おなかいっぱい
2010-07-20 Tue 19:00
蝦蟇倉市事件2 (ミステリ・フロンティア)蝦蟇倉市事件2 (ミステリ・フロンティア)
(2010/02/24)
秋月 涼介北山 猛邦
-+D+-
商品詳細を見る

不可能犯罪が起こる街、蝦蟇倉市のアンソロジーも2冊目です
今回も米澤穂信目当てで読みました。これが最後にあるものですから、それまでが苦痛でした。そりゃないでしょう、ってなオチや動機ばかりで。<ネタバレ>語り手が実は犯人っていうオチが多く、どんでん返しっていうとこれくらいしか思いつかないのかよと、ガッカリしました。
他の作家さんのキャラを自作で共演させたりして、遊び心もあるのですが、作品自体があれじゃなぁ…。犯罪を呼び寄せる街というしばりが強すぎるとも思えませんが、舞台の名前を借りただけってのもつまらないですしねぇ。
企画倒れで残念です。
別窓 | や行 米澤 穂信 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ビギニングがあとなんでしょう
2010-07-18 Sun 20:42
ローズ・レッド 特別版(前編/後編) [DVD]ローズ・レッド 特別版(前編/後編) [DVD]
(2002/12/06)
ナンシー・トラビス、マット・キースラー 他

商品詳細を見る

家自体が意志を持って人間に害をなすという『悪魔の棲む家』ともちょっと違う、スティーブン・キング原作のホラーです。
まずビギニング。
1907年シアトルの石油成金が新妻エレンに贈った新居。彼女がつけた名前は”ローズ・レッド”。
建築途中から人死にはでる、殺人は起こるといった事件が起こり、なんでも先住民の墓地だったとか、その呪いだとか言われます。
でました、先住民。ジプシーとかネイティヴアメリカンって、キング大好きですもんね。
あとで製作されたようなんですが、エレンも新妻らしく可憐でしたし、ビギニングのほうが作りが良かったです。なんだってあんなことになったのか、まさにはじまりの部分を見てからのほうが、本編楽しめ…、え~と、楽しくはなかったかな。DVダンナがいつまでものうのうとしてるんですもの。家ってば、エレンが大事ならさっさとやっておしまい!って。

続いて100年後の現代。今ではすっかりなりを潜めたローズレッド。それもそのはず、封鎖されてまったく人が寄り付かないためだったんです
そこへ功名心バリバリの女教授が、家を蘇らせてその調査結果で名声を得ようと乗り込みます。
全3話、全部で4~5時間あって、ダレます。長すぎです。だってホラーの質が富士急のお化け屋敷レベルなんですもの(入ったことないけど)。
主人公のバカ女(教授)が実験のためなら人の命も顧みずといったひどいキャラだったので、こいつがえらい目にあうの見たさに見続けました。
一番驚いたのは、ボーンズのねえちゃん(エミリー・デシャネル)がすぐに死んじゃったことでした。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ロボットのほうがいいなぁ
2010-07-09 Fri 20:38
アンドリューNDR114 [DVD]アンドリューNDR114 [DVD]
(2009/06/03)
オリバー・プラット、サム・ニール 他

商品詳細を見る

お手伝い型アンドロイドの200年に渡る一生です。
心が芽生え、自立し、自分探しの旅にでて、人間そっくりなボディを手に入れて、恋までしちゃいます。
このアンドリューをロビン・ウィリアムスがやってます。中に入っているときの方がいい演技でした、といったらあんまりでしょうか。だってやっぱりおっさんだし、相手役が若いから、恋を語ってもなんかこう…。

ご主人のサム・ニールもカッコよかったです。娘とダンスする映像をアンドリューと観るシーンはとても美しいです。でもやっぱりサム・ニールはおびえてなんぼだなぁ。
手塚治虫のロビタに似てるなと思いましたが、アシモフが原作なのでこちらのほうが先でした。
大きな事件が起きるのでもなく、淡々と過ぎていく200年でしたが、ココロがしんとする佳作でした
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラス前の息抜き
2010-07-09 Fri 18:56
妖怪アパートの幽雅な日常(9) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(9) (YA! ENTERTAINMENT)
(2008/10/10)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

夕士もとうとう3年生。学生生活最後のイベント、文化祭が今回のお話です。
出し物の”学生服喫茶”で千晶センセーに女子たちがキャーキャー言う場面がほとんどで、あんまり中身はなかったかなと。
恐らく最終巻への”溜め”の9巻だったと思います。海外ドラマの再終話みたいに、ブリッジのごときラストでした。最近影の薄かった長谷の出番みたいで、楽しみです。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鼻の奥がつんとする
2010-07-07 Wed 18:54
ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ
(2010/05/29)
森見 登美彦
-+A+-
商品詳細を見る

腐れ学生も京都も出てこない、森見さんの新境地とでもいうか、主人公が屁理屈をこねくり回す小学生になっただけって感じもしないでもない新作です。
ちょっと甘酸っぱいラストに、そうそう初恋なんてそんなもんだよ、少年。と余韻にひたっていてハタと我にかえりました。
えーと、これは何にジャンル分けされるんでしょう。
淡い恋心を抱いている歯科衛生士のお姉さん、クラスにいるガキ大将、かわいくてこまっしゃくれたクラスメイト、川の探検などなど、こうやって羅列していくとまるでジュブナイルですが、『海』がでてくるあたりから怪しくなってきます。
SF?なんていったらSFファンに怒られるだろう、あまりに唐突な現象です。そもそもなんの説明もありませんし。
ジャバウォックの描写なんかはホラーだし、街全体が避難するところはパニック小説?(ってほどでもないですが)
ファンタジーってくくってしまうのが一番すわりがいいのでしょうか。
ともあれ、面白かったです。
別窓 | ま行 森見 登美彦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さらっと読めるバディもの
2010-07-01 Thu 18:54
まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦 しをん
-+C+-
商品詳細を見る

直木賞をとった『まほろ駅前多田便利軒』の続編です。あいかわらずの二人ですが、前回に比べると事件性は薄く、せいぜいチンピラの星くんが登場する回の薬くらいでしょうか?あとは指輪を隠したり、例のバスの間引き運転を調べたり、由良くんと塾の先生を追いかけたり。
行天の生い立ちは謎に包まれたままだし、多田は依頼人の未亡人によろめくし、伏線ばりばりです。シリーズ化決定なんでしょう。
さらっと読めるお手軽な読み物ですが、前作発表のあと、コミック化されたんですよね。それがまたBLっぽくて。いやいや、それ間違ってるから。
別窓 | ま行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。