No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひそかに始まるカウントダウン
2010-02-23 Tue 18:19
妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA! ENTERTAINMENT)
(2008/01/11)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

あと3冊で終わりかと思うと、どうも深読みしてしまうんですけれど、これはまったっくの杞憂に終わりました。誰も(主要キャラが)不幸にならなくってよかったです。
今回、夕士は宝石強盗に巻き込まれ、千晶先生や女子たちと人質となってしまうます。そこでブックマスターとしての覚悟を問われるわけです。ちょっと今回ヘビィですね。
高校3年の夏休みのお話で、あと少しでこのシリーズも終わってしまいます。何の気なしに読み始めましたが、結構面白かったです。本当に子供のためのジュブナイルだと思います(オバサンも楽しんだけど)。
スポンサーサイト
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天童荒太よどこへ行く
2010-02-17 Wed 18:14
静人日記静人日記
(2009/11/26)
天童 荒太
-+C+-
商品詳細を見る

直木賞を受賞した『悼む人』の静人の日記です。というか、天童さんが『悼む人』を書く前に静人になりきるために3年間書いたんですって。作家根性おそるべし。それであれ書くのに7年もかかってたんだ。それを本にしたのがこれです。
私は静人のやってることに否定的なもんですから、読んでていらっとしました。遺族の中にも『他人に覚えててもらいたくない!』とか言われるし、そもそも見ず知らずの他人に覚えられてもまるで供養にならないと思うんですけど。”ちゃんと働けよ”という人もいて、私もそんな悪趣味な旅を続けてないで、病気のかーちゃんの看病しろよと、思いました。
旅の途中で知り合ったタキさんに”あなたのそれは人としての度を越している”と言われて返答に詰まっているのを読んで、それみたことかと思いました。もっと追い詰めておやり、みたいな。
はっ!しまった、静人の悪口しか出てこない。これじゃ私、極悪ですね。だって変質者と紙一重ですよ、こんな人。だったら読まなきゃいいのに(笑)。
別窓 | た行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おそるべき新人作家
2010-02-12 Fri 18:08
告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ
-+SA+-
商品詳細を見る

いまさらなんですが、読んでみました。
あぁ、こりゃすごい。というのが第一章を読んでの感想でした。ページ数でいうとまだ50ページくらいなのに、こっから先どうするんだろうと思い、次の章に移りました。
まず娘を殺された母親(中学教師)が生徒に事件の真相を話し、彼女が学校を去ったあとのクラスの異様さを委員長の女の子が手紙の形式で語ります。犯人の生徒AとBの独白、その母親の日記。それぞれがそれぞれの言葉で語る真実は、それはもう恐ろしいものでした。
また登場人物のイメージがガラリと変わるのが面白かったです。委員長は浅倉南みたいな感じを想像してたんですが、どうやらもっと地味でさえない女の子だったのですね、とか。
最終章の落とし方がまたすごかったです。あんまり陰惨な話は好きじゃない私ですが、この小説の暗さ、グロさ、意外さには脱帽です。
これがデビュー作だっていうんですから、いやはやなんともすごい。
でも読後がものすごく悪いので、取り扱い注意です。
別窓 | さ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長すぎます。でも説明不足
2010-02-10 Wed 18:11
ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ウォッチメン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/09/11)
ジャッキー・アール・ヘイリーパトリック・ウィルソン

商品詳細を見る

ハチ(旦那様)が前々から観たかったと言って、借りてきました。アメコミが原作です。誰一人として知っている役者がいない映画でした。
パラレルワールドなんでしょうか、ヒーロー(超人)が普通にいる世界で、80年代だというのにニクソンは辞任しておらず、なんと3期目だそうです。
米・ソの冷戦はかなり冷え込み、いつ核のボタンが押されるかわからないという、のっぴきならない状況です。
ある夜ウォッチメンの一人、”コメディアン”が殺され、ヒーロー狩りか?と疑う”ロールシャッハ”による捜査と、核戦争へのカウントダウンが両軸で、そこに紅一点のミス・ジュピターをめぐる恋模様とかが織り込まれてます。
3時間、長かったー。もっとはしょれたんではないんですか?中年カップルのベッドシーンなんか絶対いらないし。ロールシャッハだって、収監される意味なかったじゃないの?それよりキーン条約とやらを説明してほしかったですわ。ミニッツメンとの違いについても。
設定やら最後のオチやら面白いと思うんですけど、いかにせん長い。これ劇場で見たら拷問でした。きっと。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Sweet 16
2010-02-08 Mon 18:04
6TEEN6TEEN
(2009/10/01)
石田 衣良
-+B+-
商品詳細を見る

直木賞受賞作の『4TEEN』の続編。月島の中学生たちは、16歳になってどう変わったんだろうと楽しみにしてました。
いたってフツーのテツローと、人よりも早く歳をとってしまう早老症のナオト、秀才でエロガキなジュン、父親を不幸な事故で亡くしたダイ。結構覚えてるもんですね。いい話だったからなぁ、あれは。
本作はというと、みんなお年頃ですから、そっち関係の話が多いです。でも中には人生の先輩であるホームレスと交流したり、中学時代の同級生が亡くなってしまう話とかもあります。
ちょっと短いんですよ1篇、1篇が。もうちょっと話を膨らませてほしいなってところで終わっちゃうから、残念です。
それから『ウェストゲート』っぽいところが減点ですね。最初に噺の枕が語られるところとか。あと子供っぽすぎるかなぁ。今どきの高校生ってこんなに青臭いのかしら。ある意味大学生の方が甘酸っぱいと思うんですけど、おばさんとしては。
別窓 | あ行 石田 衣良 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
懐かしいジャージに竹刀
2010-02-02 Tue 18:02
クラスルーム (ミステリーYA!)クラスルーム (ミステリーYA!)
(2008/07)
折原 一
-+C+-
商品詳細を見る

既読の『タイムカプセル』と同じ学年の隣のクラスのお話です。こちらも10年後に届く不気味なクラス会通知に、謎の幹事です。
黒幕が二人いたという点で、前作よりやや凝ったオチになってはいますが、それにしたって急ごしらえな感は否めません。そもそも<ネタバレ>教育実習生を呼び出すとか、転校前に肝試しに誘うとか、おかしくないですか?いきなり登場してきて、なんかあとだしジャンケンみたいです。
良かった点といえば、暴力教師の桜木です。いたいた、こうゆうジャージに竹刀の体育教師。なつかしー。桜木は社会の先生ですけど、あの当時体育教官室にこんな先生がゴロゴロしてましたっけ。その点だけがよかったです(なんで?)。
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。