No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どこをどうさまようのか
2010-01-30 Sat 17:56
アマゾン限定 東のエデン 劇場版I The King of Eden Blu-ray スタンダード・エディションアマゾン限定 東のエデン 劇場版I The King of Eden Blu-ray スタンダード・エディション
(2010/03/24)
木村良平早見沙織

商品詳細を見る

【東のエデン】

ウミノさんがキャラ設定をしているということで、TVシリーズを観てました。映画で完結って、おい!と、するどい裏拳を入れたいところなんですが、近所にあるシネコンが物語の舞台なので、つい劇場に行ってしまいました。DVDでもよかったのになぁ。
話が多少強引だったTV版ですが、映画もやっぱり強引で、いつの間にこんなに大きな話になってるんだろうって思ったんですが、神山氏が書きそうな筋書きといえば、それまででしょうか。でも、やっぱり面白かったです。
セレソンたちがいろいろ画策していますが、次の完結編でどうゆうあがりをみせてくれるのか楽しみです。
ブラック・スワンのおねえさまが退場したのがすごく残念。
スポンサーサイト
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
残してきたもの
2010-01-28 Thu 18:01
タイムカプセル (ミステリーYA!)タイムカプセル (ミステリーYA!)
(2007/03)
折原 一
-+C+-
商品詳細を見る

手元に読む本がなかったので、久しぶりに手にしてみました、折原一。ある時期よく読んでたんですけど、叙述トリックは限界があり、どうしてもワンパターンになってしまうので、サヨナラした作家さんです。そうそうこの生理的にダメな感じが折原一だよなぁ、と懐かしみながら読みました。
タイムカプセルを埋めたかつての同級生に届けられる、不愉快な案内状。10年前の事件が関係しているらしいことを知って、調べ始める主人公。
中学三年生のときの話なんですけど、こんなに幼いかなぁ中3って。なんかやってることが小学生っぽいんですけど。夜中に洞窟探検とか。なんかそこからしてのりきれなくて。
おどろおどろした前半にくらべ、後半はかなり失速しましたね。オチもなんだかうやむやな感じで、肩透かしです。お前は誰だ=who are you?って、それ駄洒落?
YAシリーズということで、若年層をターゲットにしてるんでしょうけど、あんまりなめない方がいいですよ、子供のこと。
別窓 | あ行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キャメ爺・健在
2010-01-27 Wed 18:10
アバター [初回生産限定] [DVD]アバター [初回生産限定] [DVD]
(2010/04/23)
サム・ワーシントンゾーイ・サルダナ

商品詳細を見る

ずっと情報をシャットアウトしてきた『アバター』ですが、そろそろ限界なんで観てきました。初の3Dです。
予告の『アリス イン ワンダーランド』も3Dで、チェシャ猫が手前に出てきて笑ってます。おぉ!3Dってこんな感じなんだ!もう期待大です。(しかし『アリス~』は疲れそうだな…。)
さて、本編!
3時間があっという間でした。特にアバターでパンドラに降り立ってからの展開が早い、早い。そして映像の素晴らしさよ!パンドラの自然や動物たちがとても生き生きしています。翼竜で飛ぶシーンの爽快感は格別でした。すごいよ、キャメ爺!
字幕スーパー派の私ですが、友人が”字を読んでるのがもったいない”と言っていたので、吹替え版を観ました。惑星のエネルギーとかエリンのこととか、結構難しい説明をしているので、絶対的に情報量が多い吹替えのほうがオススメです。
話に無理があったりするので、恐らくこの辺ごりごり編集してカットしたんだろうなぁと思いました。ディレクターズカット版とか、いったい何時間になるのでしょう。でも観たいです。
生命の木が昼間見るとすごく安っぽいとか、シガ婆があんまり活躍してないじゃんとか、小さいところで『う~ん?』なところはありますが、全体からすれば瑣末なことです。広げた風呂敷をキレイに畳んで、ほらよっとその辺におっぽり投げた感じです。すごいなぁ。もう一回みたいです。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
フットワークの軽さが命
2010-01-22 Fri 17:58
ドラゴン・ティアーズ──龍涙ドラゴン・ティアーズ──龍涙
(2009/08/07)
石田 衣良
-+C+-
商品詳細を見る

ウェストゲートパークシリーズも何冊目だ?出れば手にしてしまう、安定したシリーズのひとつです。ものすごくつまんないことはないけど、ものすごく面白いこともないんです。
美容化粧品のキャッチ、出会い系風俗の女の子、ホームレス同士の搾取、工場から逃げた中国人の女の子。みんなだまされ、傷ついた弱者です。マコトはそれを自分のできる範囲でなんとか救ってあげるのです。スーパーマンでないマコトにできる、精一杯。そこがいいんです。
マコトのお母さんの方が目立ってて、ちょっと影の薄い主人公になりがちですが、安定という王道を続けて欲しいシリーズです。
別窓 | あ行 石田 衣良 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひっそりと
2010-01-19 Tue 18:00
WILLWILL
(2009/10/05)
本多 孝好
-+B+-
商品詳細を見る

高校生のときに両親を亡くし、若くして葬儀屋を継いだ29歳の女性が主人公。仏様と残された人たちと、あるときは自分にも関わってくる、死をとりまく連作集です。
なんか本多さんの昔の著作『MOMENT』に雰囲気が似てるなぁと思ったら、2話目でその主人公の神田くんが出てきて、納得しました。あぁ、これ続編なのね、と。ぶっきらぼうなあの幼馴染とうまくいくといいなと思っていたのですが、森野はいろいろ面倒な性格で、神田君も大変そうです。しかしアメリカにいるとは思いませんでしたよ。

物語は葬儀を執り行った人たちの遺族から持ち込まれる不思議な話。死んだはずの父親から届いた絵とか、いきなり出現した愛人が実はもう死んでいたとか。どれもこれも、その死に関わった人たちの想いがそうさせているのです。地味ですが切ない本でした。
最終話の、おばあさんの元におじいさんの生まれ変わりだという少年がやってくる話は良かったです。私、ばあさん子なもんですから、こうゆう年寄りに優しい話に弱いんです。
エピローグはちょっと蛇足かなぁとも思ったんですが、まぁいいか。森野と神田君の未来に幸おおかれ、ということで。
別窓 | は行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
富山敬に花束を
2010-01-18 Mon 17:54
【宇宙戦艦ヤマト 復活編】

あの絵を見て、なんだかなーとあまり食指が動かなかったんですけど、ハチ(旦那様)が買ってきたメカニック資料本を友人とふたりで見て盛り上がり、そのまま翌日観に行くよと連れて行かれました。私もヤマト世代だし、とりあえず観ておくかというかなり横柄な態度です。

オープニングで驚いたことに、原案が慎太郎なんですね。うひゃ~、最初からいやぁ~な気分です。
うーん、やっぱりあの絵は違和感があります。昔のセル画と違ってデジタルアニメだと線が太くつながっていないといけないらしいんですけど、なんか平坦なんですよね。まるで中国のアニメです。回想シーンの昔の絵のほうが、画面チラチラしてましたけど、なんぼか良いですよ。
そしてアルフィーの歌が最悪です。ヤマト発進の時、結構感動したのに高見沢の歌が台無しにしてました。なんでささきいさおじゃないんですかっ!
クラシックや漢字を多用するってのは、エヴァの影響なんですかね。ものすごい違和感です。ピアノコンチェルト2連発には本当にガッカリです。羽田健太郎先生や宮本先生が草葉の陰で泣いてますよ。
新しいキャラたちもなんだかなぁなのが多く、機関室の双子なんざポップコーン(古い)かと思いましたよ。なんていうんですか、今どきの若者っぽくしようとしてことごとく失敗しているような。女医の戦闘機乗りってのも意味なかったし…。
そして衝撃の事実なんですが、『第一部・完』ですって!続くんですよ、これ!!雪を探しに行くんでしょうか。てか、興行的にどうよ、続けられんの?
と、突っ込みどころ満載のヤマトでした。観るんじゃなかったとは思いませんが、観なくてもよかったなというのが正直な感想です。
別窓 | 映画 邦画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夕士、ママになる
2010-01-16 Sat 17:56
妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)
(2007/10/18)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

妖怪託児所で働く幽霊のまりこさんが持ち帰った卵。たまたま夕士の目の前で孵化してしまい、刷り込み完了です。このことがきっかけで、まりこさんの悲しい過去が明らかになるのが本作です。
そして夕士にも転換期がきます。早く大人になろうとしていた夕士ですが、ちゃんとした大人たちに囲まれて、自分はまだまだ子供のままでいいんだと、もう少しいろいろなことを学びたいと、大学に進学する決意をします。
あぁ、もうホントに男の子の成長物語ですね。お母さんうれしいです。最初のつっぱらかってた頃を考えると、泣けてきます。
あと3冊で終わりですが、恐らく大きな事件が待ってます。楽しみです(おい)。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
わからなくっても大丈夫
2010-01-08 Fri 17:52
2001年宇宙の旅 [DVD]2001年宇宙の旅 [DVD]
(2008/09/10)
キア・デュリアゲイリー・ロックウッド

商品詳細を見る

早稲田松竹の新春映画、今年は2001年です。またツボついてきますねぇ。
過去2回ほど観てますが、毎度わからんちんです。年齢だけは重ねてきたので、そろそろ観てみようかなと思い、20年ぶりの2001年です。結果、やっぱりわかりませんでした。そもそもキューブリック自体、説明を放棄しているわけで
わらないくてもいいんだということがわかりました。
しかしこれ1968年の映画ですよね。CGもなんもない時代にすごいですね。小さい模型を作ったり、透明のパネルにペンをくっつけて無重力状態を作ったりと、アイデア盛りだくさん。なんていうか、モノづくりっていいなーって思いました。
そして失礼ながら、SFはこの時代からまったく進化していないんですね。しかたがないのかもしれませんが、21世紀を迎えますます萎縮している気がします。がんばれ、SF。星先生も応援してるぞ。
別窓 | 映画 洋画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
この設定が残念で
2010-01-06 Wed 19:06
妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)
(2007/03/10)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

新年1冊目がこれってのもなんなんですが、結構おもしろいんですよ、これが。今回は修学旅行でスキーです。なんか夕士を通して高校生活を反芻してる気がします。いえ、うちは京都・奈良でしたけど。
宿泊先がいわくアリのホテルで、夕士も千晶先生も大変な目に遭います。
長谷としかつるんだことがない夕士が、同級生の友達と雪合戦したりする様はほほえましいです。もう母の気分。
そして千晶先生と夕士はますますBLっぽい扱いになってますが、これはもう作者がそう意図して書いているので仕方がありません。私がまだ若かったらそりゃ小躍りしたことでしょうけど、もう枯れてるものですから…。田代さんは夕士がダンナだという意見ですが、私はママ派なんですよねー。もうフラフラしちゃって、千晶と長谷どっちをとるのよー!!って。
元・オタクでも血が騒ぐんですから、現役・腐女子にはたまらんでしょうな。いい話だけに、この設定が残念で(笑)
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。