No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦う大学教授、再び
2009-09-28 Mon 19:29
天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)天使と悪魔 (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

『ダヴィンチ・コード』より前に書かれたラングドンシリーズの1作目です。最近映画も公開されましたよね。
古の文書や建造物からイルミナティの隠れ家を見つけ出し、捕われた枢機卿たちを救わなければなりません。そしてヴァチカンに仕掛けられた反物質爆弾も探し出さねばならないのです。タイムリミットは5時間です。
今回も戦う大学教授が、インディ・ジョーンズばりの大活劇です。あまりの活躍ぶりに、思わず失笑です。図書館から脱出するのはいいでしょう。大理石の石棺から救出されるのも、噴水のポンプで九死に一生を得るのもよしとしましょう。でもね、<ネタバレ>ヘリコプターから奇跡の脱出はどうよ。高度何メートルか知りませんが、結構な高さだったと思いますよ。そっからダイブして生きてるなんて、あんた菅原文太(c太陽を盗んだ男)じゃあるまいし。
ラングドンのトリビアで次々とわかる啓示の道。すごいなーと感心しつつも、民間人の分際で単独行動に出る大学教授にちょっとあきれます。そこは応援を頼もうよ、いくら内通者がいるにしたって。ヒロインの居場所を探るため暗殺者と対決して、結果枢機卿が亡くなってしまうじゃないですか。ひどいよなぁ。
ついでにいうと、暗殺者があまりにあっさり倒されてしまうのも肩透かしです。しかも多くを語ってもらってないし。なんだってそんなに教会を恨んでいるかさっぱりです。まさに捨石。
いえ、文句ばかり言ってますが面白かったんですよ。サンタンジェロ城とか、サンピエトロ広場とか、あぁ、あそこね~、と行ったことのある人には旅の思い出がよみがえることでしょう。行ったことのない人には、ただただ嫌味に聞こえるでしょう。ローマってのは舞台映えする街ですからね。おや、これでは浅見光彦になってしまう。

そしてダヴィンチでも思ったのですが、ラングドンとヒロインのまったくもって不要ですな。しかもトム・ハンクスに変換されているので、ますますもって要りません。
スポンサーサイト
別窓 | 海外の作家  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
知らず知らずに 名・町名主?
2009-09-07 Mon 18:13
こいしりこいしり
(2009/03/27)
畠中 恵
-+B+-
商品詳細を見る

『まんまこと』の続編です。町名主の跡取り息子でお気楽者の麻太郎ですが、今回ついに結婚します。ところが結婚したとたん、昔思いを寄せていたお由宇の旦那さんが急逝し未亡人になってしまいました。
これが1話目だったんで、あら珍しく三角関係モノ?と思ったんですがもちろん違います。お寿ずはなんとなく亭主の気持ちに気づいてますが、そこは賢い女性ですから。中睦まじく暮らしています。
で、そんな麻太郎が化け猫の噂のモトを突き止めたり、百物語にかこつけた強盗を追い詰めたり、お守りの持ち主を探したりと、町の細々した厄介ごとを片付けていきます。結婚したのにお寿ずのことが全然出てこないなぁと思っていたら、最終話の『せなかあわせ』では二人して恋文の主を探しに行きます。麻太郎がお寿ずさんを大事に思っているところがほほえましかったです。お由宇に未練はあるけれど、ってところがまた麻太郎らしくて。前作より面白かったです。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
読むというより、感じるもの
2009-09-01 Tue 18:07
六月の夜と昼のあわいに六月の夜と昼のあわいに
(2009/06/19)
恩田 陸杉本 秀太郎
-+C+-
商品詳細を見る

恐らく恩田陸らしいというか、そうゆう短編集なんだと思います。ふわふわしてて、なんだか知らないうちにどこか歪んだ場所に連れて行かれるというか。
ただ私はよくわからないんですよ、こうゆうのが。フランス文学者のなんとかさんの文と絵とコラボしているというんですが、それもなんというか、さっぱりで。
作者の意図を読み取れないダメな読者でごめんなさい。

十編のなかで、電車に乗り合わせた男女のモノローグが続く『コンパートメントにて』とか、メグレとかいう化け物(?)が川をやってくる『夜を遡(さかのぼ)る』なんてのは、私の好きな恩田陸っぽいなぁと思うんですけどね。
小さい風呂敷を広げっぱなしにしているより、うまく畳めないとわかっていてもでかい風呂敷を広げる恩田陸の方が好きなんです。
別窓 | あ行 恩田 陸 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。