No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
嗚呼、青春よいつまでも
2010-07-27 Tue 18:02
妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)
(2009/03/11)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

10巻目、最終巻です。
高校3年間見守ってきた夕士の物語もこれで終わりかと思うと、感慨深いです。もう母の気分。
5巻くらいのあとがきで、夕士と長谷には”その時”が控えているとあったので、どんな事件かとずっと気をもんでました。
長谷のお祖父さんとの対決は結構あっさりしてたんですが、フールの忠心にホロリときました。結構好きなキャラだったもので。クリとシロにも泣かされましたわ。
最終章では、高校卒業して文字通りの世界旅行に行き、更に見聞を広げた夕士と、他の面々のその後がかなり駆け足で描かれてました。このへんがなんか同人くさいんですよね。でも、そもそも私、元・オタクだし。確かにその後って気になりますからね。見届けた感が満たされましたので、それでいいかなと。
夕士の旅ブログ、読んでみたかったです
スポンサーサイト
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラス前の息抜き
2010-07-09 Fri 18:56
妖怪アパートの幽雅な日常(9) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(9) (YA! ENTERTAINMENT)
(2008/10/10)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

夕士もとうとう3年生。学生生活最後のイベント、文化祭が今回のお話です。
出し物の”学生服喫茶”で千晶センセーに女子たちがキャーキャー言う場面がほとんどで、あんまり中身はなかったかなと。
恐らく最終巻への”溜め”の9巻だったと思います。海外ドラマの再終話みたいに、ブリッジのごときラストでした。最近影の薄かった長谷の出番みたいで、楽しみです。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひそかに始まるカウントダウン
2010-02-23 Tue 18:19
妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA! ENTERTAINMENT)
(2008/01/11)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

あと3冊で終わりかと思うと、どうも深読みしてしまうんですけれど、これはまったっくの杞憂に終わりました。誰も(主要キャラが)不幸にならなくってよかったです。
今回、夕士は宝石強盗に巻き込まれ、千晶先生や女子たちと人質となってしまうます。そこでブックマスターとしての覚悟を問われるわけです。ちょっと今回ヘビィですね。
高校3年の夏休みのお話で、あと少しでこのシリーズも終わってしまいます。何の気なしに読み始めましたが、結構面白かったです。本当に子供のためのジュブナイルだと思います(オバサンも楽しんだけど)。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夕士、ママになる
2010-01-16 Sat 17:56
妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)
(2007/10/18)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

妖怪託児所で働く幽霊のまりこさんが持ち帰った卵。たまたま夕士の目の前で孵化してしまい、刷り込み完了です。このことがきっかけで、まりこさんの悲しい過去が明らかになるのが本作です。
そして夕士にも転換期がきます。早く大人になろうとしていた夕士ですが、ちゃんとした大人たちに囲まれて、自分はまだまだ子供のままでいいんだと、もう少しいろいろなことを学びたいと、大学に進学する決意をします。
あぁ、もうホントに男の子の成長物語ですね。お母さんうれしいです。最初のつっぱらかってた頃を考えると、泣けてきます。
あと3冊で終わりですが、恐らく大きな事件が待ってます。楽しみです(おい)。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
この設定が残念で
2010-01-06 Wed 19:06
妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)
(2007/03/10)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

新年1冊目がこれってのもなんなんですが、結構おもしろいんですよ、これが。今回は修学旅行でスキーです。なんか夕士を通して高校生活を反芻してる気がします。いえ、うちは京都・奈良でしたけど。
宿泊先がいわくアリのホテルで、夕士も千晶先生も大変な目に遭います。
長谷としかつるんだことがない夕士が、同級生の友達と雪合戦したりする様はほほえましいです。もう母の気分。
そして千晶先生と夕士はますますBLっぽい扱いになってますが、これはもう作者がそう意図して書いているので仕方がありません。私がまだ若かったらそりゃ小躍りしたことでしょうけど、もう枯れてるものですから…。田代さんは夕士がダンナだという意見ですが、私はママ派なんですよねー。もうフラフラしちゃって、千晶と長谷どっちをとるのよー!!って。
元・オタクでも血が騒ぐんですから、現役・腐女子にはたまらんでしょうな。いい話だけに、この設定が残念で(笑)
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
カッコいい大人にならないと(汗)
2009-12-24 Thu 19:01
妖怪アパートの幽雅な日常〈5〉 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常〈5〉 (YA!ENTERTAINMENT)
(2006/03)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

2学期が始まりました。清楚で美人な青木先生と、破天荒だけど筋が通った千晶先生が赴任してきました。今回はこの先生二人をめぐるお話で、中間試験や学園祭もあってなんだか高校時代が懐かしくなりました。アパートに水行用の滝まで作ってもらった夕士は、魔導士として徐々に力をつけてきています。アパートの住人たちのおかげで人間としても、どんどん成長しています。私はこんな立派な大人になれているかなぁと、ちょっとわが身が恥ずかしくなったりもするんですけど。
新キャラクターの千晶先生と夕士のからみは、どう考えても腐女子向けな気がします。しかもすごくゆるい”やおい”くさいです。なんだかなー、もったいないなー。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久々に読むことにしました。
2009-12-21 Mon 18:57
妖怪アパートの幽雅な日常〈4〉 (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常〈4〉 (YA! ENTERTAINMENT)
(2005/08/23)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

高校2年生の夏休み、夕士は修行とバイトに明け暮れる、充実した夏をすごしています。その合間に、コミュニケーションが下手なバイト仲間の大学生を気にかけたり、自殺未遂の小学生を助けたり、あいかわらずいろいろ大変です。魔導士としても少しレベルアップした夏でした。
今回はあまり大きな事件は起こらないので、ちょっと物足りないです。長谷と夕士の純愛カップルぶりが、なんだか同人誌のようだなぁと思いました。いえ、嫌いじゃないんですけど。
今回もるりこさんのゴハンがおいしそうでした。料理の本が出たそうです。参考に読もうかな。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
るりこさんの料理が食べたいです
2008-08-05 Tue 19:56
妖怪アパートの幽雅な日常〈3〉 (YA! ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常〈3〉 (YA! ENTERTAINMENT)
(2004/10)
香月 日輪
-+B+-
商品詳細を見る

2年生になった夕士は、学校に巣食う怨念のような悪意と戦います。なんだかブックマスターっぽくなったきましたよ。呪文とかとなえちゃうし、使い魔たちもいろいろ出てきますし。
事件はたいへん後味の悪い終わり方だったんですが、そこがこの本のいいところで、児童書なんですけど甘いだけで終わらせないというか。
それよりも長谷くんの恋女房っぷりがたまりませんでした。
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヤングでなくても楽しめます
2008-08-02 Sat 19:54
妖怪アパートの幽雅な日常〈2〉 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常〈2〉 (YA!ENTERTAINMENT)
(2004/03)
香月 日輪
-+C+-
商品詳細を見る

春休み、妖怪アパートに帰ってきた夕士は、ひょんなことから魔導書とめぐり合ってしまい、ブックマスターになってしまいました。この魔導書がまた使えなくて...、という新たな展開に加え、今回、親友の長谷に妖怪アパートのことを話すという、もう貴腐人にはたまらないイベントがあったわけです。
新たに怪しげな古本屋も登場して、ますます楽しくなった妖怪アパートでした。
しかし、るり子さんの手料理、本当においしそうですね
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
YAと思ってあなどるなかれ
2008-02-21 Thu 18:40
妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な日常〈1〉 (YA!ENTERTAINMENT)
(2003/10)
香月 日輪
-+B+-
商品詳細を見る

講談社のヤングアダルトシリーズという若年齢向けなんですが、ダヴィンチの紹介を読んで手を伸ばしてみました。
事故で両親を亡くし、親戚の家で窮屈に暮らしていた夕士は、寮のある高校に合格し喜んでいたのもつかの間。寮が火事で焼けてしまいます。親戚の家から通いたくない、でも経済的に余裕のない夕士は、賄いつきで25,000円という破格の安アパートを借りることにします。うまい話には裏があり、不動産屋が”でるんだよ、アレが”と言う、いわくつきの妖怪アパートでした。

一癖もふた癖ももある住人に、人間でないモノたち。まさにキャラクター小説。私のような元・オタクにはツボ押さえまくりのお話でした。詩人や画家や、うさんくさい骨董屋、除霊師の龍さんもカッコいいですし。オバケなのにサラリーマンをしている佐藤さんや、料理上手なるりさん、成仏できないクリとシロ。こんなこの世のものならぬモノたちとの交流を経て成長していく、ファンタジー成長物語です。自立したい、早く大人になりたいと精一杯つっぱらかってる夕士が、住人たちのおかげで徐々にほぐされていく様が心温まります。

特に大きな事件が起こるわけではない(いえ、妖怪と住んでる時点で大事件ですが)ので、物足りなさはありますが、それでもおもしろかったです。続きが楽しみ
別窓 | か行 香月 日輪 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。