No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地方都市に明日はあるのか?
2012-08-29 Wed 19:45
極北ラプソディ極北ラプソディ
(2011/12/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

財政破たんした極北市の再生途上を描きます。
極北市に残った今中くんは、前作で登場した世良先生にガッカリしています。再生計画が進んでいると思い込んでたので、私もビックリです。
病院は開店休業で、患者は隣の市にたらいまわし。一切急患を受け付けません。その隣の市にいるのが、速水先生と花房師長。
そこでもすったもんだあって、まぁなんというか、世良先生は極北に骨を埋める覚悟をすると。
この小説は日本の近未来を予測していると言われているそうですが、小説で読むのと実際は違うんでしょうね。

スポンサーサイト
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪は独立したほうがいいと思うの
2012-02-04 Sat 20:11
ナニワ・モンスターナニワ・モンスター
(2011/04/21)
海堂 尊

商品詳細を見る
現実世界でも名物知事がいろいろ物議をかもしていますが、海堂ワールドの浪速市も中央にたてついて、えらいめにあってます。
新型インフルエンザ・キャメルの感染第一号が浪速市で発見。メディアがこぞって取り上げたもんだから、風評被害で大ダメージを受けます。観光収入も激減です。
それに対抗するのが、スカラムーシュの彦根先生。火喰い鳥の白鳥も出てきます。
結局どうなるかというと、試合に勝って勝負に負けた?みたいな。もちろん一連のシリーズにつながるのでしょうね。
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
田口・白鳥コンビが初心にかえる
2011-05-11 Wed 22:24
アリアドネの弾丸アリアドネの弾丸
(2010/09/10)
海堂 尊
-+B+-
商品詳細を見る

ここのところ、事件というより官僚との丁々発止がメインになりつつある桜宮サーガですが、今回は初心にかえって殺人事件の犯人捜しです。容疑者がなんと高階院長。
そういやこの人、このミス出身でしたっけ。ミステリも書けるんでしたよね。あぁ、本格じゃないですか。おもしろかったです。ただ、どっかの警察署みたいなあだ名で呼び合うのが相変わらず気持ち悪くて、でたらめな土佐弁をしゃべるキラーラビットでしたっけ?あれがもう失笑以外のなにものでもありませんでした。
その他シリーズに登場していた碧翠院桜宮病院の関係者が出てきますが、すっかり忘れているんで申し訳ない気持ちでいっぱいです(ウソ)。ひきがすごいです。海外ドラマのシーズンが終わるときのブリッジみたい。あぁ、見ちゃうじゃないの。
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
僻地医療の実態
2010-04-30 Fri 19:09
極北クレイマー極北クレイマー
(2009/04/07)
海堂 尊
-+C+-
商品詳細を見る

最果ての地・極北市の財政破綻と、地域医療の現実を描いたお話です。姫宮が出てくるので、桜宮サーガのスピンオフ的小説になるのでしょうか?
口が禍いして僻地に飛ばされた今中外科医の孤軍奮闘。出産で妻を亡くした消防士に訴訟をそそのかす謎の女。変態検視医が出てくるあたりは失笑です。

きな臭くさせておいて、あらららら~、と終わってしまいました。えーと、これってどうなの?
姫宮が出てきたあたりが一番盛り上がりました。主人公は今中ですが、なんだか私と同じく何も知らないまま、成り行きをぼーっと見ているだけでした。
産婦人科医の逮捕や、地方都市の財政破綻など実際にあった事件を取り上げていますが、盛り込みすぎで消化できてないので、全体がぼやけた印象になってしまってます。欲張りたい気持ちはわかるんですけどねー。
そのどれも解決してません。いや、まさにそれが現実なんですけど。
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
更なる広がりをみせる医療エンタメ
2009-05-21 Thu 00:07
イノセント・ゲリラの祝祭イノセント・ゲリラの祝祭
(2008/11/07)
海堂 尊
-+C+-
商品詳細を見る

白鳥・田口コンビ再び!ということだったんで、また病院内の医療事故か不正を暴くのかと思ったら、今回は医療事故調査委員会での利権というか派閥というか、なんかもうずーーーーーーっと会議って感じでした。
バチスタで初めて知ったエー・アイですが、これを導入させるために白鳥が暗躍します。
なんといいますか、その、漢字が多くて疲れました。現実の医療行政もまぁこんなもんなんだろうなぁという諦めと、今まで自分があまりその辺について関心がなかったことを恥じるという、なんだかなぁな読後感でした。
ひねくれ彦根がばっさばっさと官僚を、国をぶった斬っていくラストは痛快ではありますが、これって京極堂の憑物おとしと同じですよね。なんか舞台が。
話がでかくなりすぎてなんか大味なんですが、同時に進行している『極北クレーマー』も読みたくなってしまったということは、結構楽しめた証拠でしょうね。

別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
裏・ナイチンゲールというか、こっちの方が表かな
2007-04-26 Thu 18:32
ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋
海堂 尊 (2007/04/07)
宝島社
-+B+-
この商品の詳細を見る

『ナイチンゲールの沈黙』と同時期に、東城大病院で発覚したリベート問題の顛末です。。たまたま事件の関係者が病院にいたという『ナイチンゲール』より、医療や病院が包括するシステムが主題のこちらの方が表でしょう。『ナイチンゲール』で田口と白鳥があんまり活躍していないのは、こうゆう訳だったのねー、あの時こんなことがあったのねと、そうゆう意味でも楽しめます。
リスクマネジメント委員会宛に届けられた投書により、田口は友人の速水が収賄をしていたかどうか調査することになってしまいます。また、エシックスコミティという倫理諮問の委員会も、この件を追及してきます。どうする、田口先生!?
久々に面白かったです。白鳥調査官が出てきたあたりから俄然盛り上がり、エシックスコミティを粉砕するところは爽快でした。しかし大事故のくだり以降はなんだか作りすぎていて、一気に冷めました。読後、考えてみると白鳥の舌鋒場面だけが印象に残った気が...。
そして今回のお題『ジェネラル・ルージュ』ですが、これ速水先生を讃えたあだ名だそうです。こうゆうセンスが私ダメなんです。この人の作品にそこはかとなく気持ち悪さを感じるのは、このせいだったと、今回確信しました。ハヤブサ美和だの、眠り猫だの、そんなあんた『太陽にほえろ』じゃないんだから。『将軍のお供はハヤブサでなきゃ務まらない』今回イチオシの鳥肌セリフです。おぉ~、気持ちわる
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
時代錯誤と最先端
2007-04-06 Fri 18:32
螺鈿迷宮 螺鈿迷宮
海堂 尊 (2006/11/30)
角川書店
-+C+-
この商品の詳細を見る

前作で触れられていた『桜宮病院』が今回の舞台です。その外観から通称『でんでん虫』と呼ばれています。落第続きの医学生・天馬は、幼なじみで新聞記者の葉子に半ば担がれて、桜宮病院に潜入取材をすることになります。終末期医療の先端施設として注目を集める桜宮病院と、碧翠院をそれぞれ管理する双子姉妹、妖怪の如く君臨する院長、院長婦人から届けられるバラ、爆発し燃えさかる建物、ひとつ足りない死体、実は生きているあの人(笑)。
なんというんでしょうか、テイストが70年代の和田慎二です。『超少女明日香』みたいな。そして話の内容は80年代の柴田昌弘なんですよね。面白くないことはないんですけど、なんかおかしいんですよ。回を重ねるごとにインチキ臭くなっているというか。扱っているテーマは最先端なんですけど、作風がアナクロいんです
それでも売れてるんだから、ウケてるんでしょうね。私もついつい手にとってしまうので、そのうちの一人なんですけど...。
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鳴かず飛ばずの火喰い鳥
2007-03-07 Wed 12:14
ナイチンゲールの沈黙 ナイチンゲールの沈黙
海堂 尊 (2006/10/06)
宝島社
-+C+-
この商品の詳細を見る

バチスタ・シリーズの第二弾です。今回は小児病棟に入院している患者の父親が殺され、その捜査に何故か白鳥が担ぎ出されてしまいました。
はっきり言って今回は欲張りすぎです。書きたいことをあれもこれも書いてたら、結局印象の薄い作品になってしまいました。視点がコロコロ変わって落ち着きがなく、なんだか独りよがりなんですよねー。
電子猟犬だ迦稜頻伽だと、読んでるこっちが恥ずかしくなるネーミングのキャラにしても、それなりに面白味はあるものの、なんだか中途半端です。白鳥・田口があまり活躍していないのは、登場人物が多すぎるせいですね。だから薄いし、故に半端なんです。端人と由紀の淡い恋とか、その最たるモノです。
最悪なのは真相で、<ネタバレ>死亡時刻と凶器の特定をできなくさせるために解剖したんですって。あのですね、いくら嫌っていたとはいえ中学生に父親を切り刻めって言いますか?あんなに患者思いだった看護士が?
桜宮病院に関する疑惑や、氷姫やら弁護士やら、次作以降の伏線を張りまくってましたが、これもダレダレに緩んでいます。
ていうか、こんな2人も縄付き出した病院なんてイヤですよ。金田一少年の学校じゃないんだから...。
別窓 | か行 海道 尊 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。