No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
たすけたい
2012-10-04 Thu 15:02
ひなこまちひなこまち
(2012/06/29)
畠中 恵

商品詳細を見る

”たすけてください”という木札を手にした若だんなが、いろんな人の手助けをするお話です。
仁吉の”誰かの役にたちたいのですね”という言葉は、若だんなの心情を端的に語っていると思います。
スポンサーサイト
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
わすれたいのは
2012-06-06 Wed 22:31
こいわすれこいわすれ
(2011/09/28)
畠中 恵

商品詳細を見る

お気楽ものが麻之助が父親になるってんで、もう生まれる前から親ばかぶりを発揮しています。微笑ましいです。
だからこそ、そのあとにおこる悲劇に胸が苦しくなります。
表題はてっきりお由有を忘れられない麻之助のことなのかと思いましたが、全然違いました。
これもきっと今後の展開に必要な要素だったんでしょうけど、それにしたってかわいそうです。
今回は人の心の暗黒面が描かれた、ちょっと珍しい巻でした

別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お侍もサラリーマン
2011-10-25 Tue 18:03
ちょちょらちょちょら
(2011/03/22)
畠中 恵
+-C-+
商品詳細を見る

突然この世を去った兄に変わって、江戸留守居役となった新之助が、他藩の留守居役たちと”お手伝い普請”から逃れるべく奮闘するお話です。いつの世も、コネとカネがものをゆうのですね。どちらもない新之助の藩は知恵をしぼって考えます。どうしたら藩を救うことができるのか、と。
兄の死の真相を知るまでが謎解きなんですが、案外あっさりわかっちゃいます。そこからどうにかしてお手伝い普請から逃れようとする部分もなかなか面白かったです。
ラストからすると、畠中さんの新しいシリーズになるのでしょうか?新之助の新しい活躍を読んでみたいのはやまやまですが、そうすっとあそこ男子は新之助だけだから、お家が断絶しちゃうと思うんですけどー。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
10年、お疲れ様です 
2011-09-30 Fri 17:51
やなりいなりやなりいなり
(2011/07/29)
畠中 恵
+-C-+
商品詳細を見る

前作では、もしも…、の世界を読ませてもらいましたが、それをまだ少し引きずっていて、会ったこともない大阪のお嬢さんが結婚すると聞いて、若旦那が我知らず心が痛んだり、屏風のぞきが若旦那のためにがんばったりとか、前作をまだおぼえていてよかったです。下手するとすっかり忘れちゃいますから。でもそれって似たような話ばかり書いてる畠中さんにも責任があるんですよ。
お料理レシピが話の最初に書いてありますが、これがいまひとつわからない。料理が話の中に出てくるんですけど、まぁ別にいらないんじゃないかしら。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
後追いの物語
2011-01-13 Thu 20:34
ゆんでめてゆんでめて
(2010/07)
畠中 恵
-+C+-
商品詳細を見る

話が始まったかと思ったら、次の章でいきなり4年後になっていたのでビックリ。
しかもあのあと長崎屋が火事にあって、付喪神の依り代が失われたり妖たちがケガをしたりと、若だんながものすごく心をいためているのがせつないです。
なんでもめて(馬手・右)へ行くつもりが、ゆんで(弓手・左)へ行ってしまったからだと、自分を責めます。あの時どうして
4年前、3年前、2年前と、だんだん火事のあった時間に物語はさかのぼっていきます。かわいいお嬢さんと知り合ったり、河童のおねと知り合ったり、そして最後の”はじまりの日”に続きます。
一篇、一篇はいつものしゃばけですが、5つのお話がまとまって1つのお話になる、いい構成でした。
未来が変わってしまった(というか、あるべき未来になった)若だんな、あのお嬢さんと知り合うことはあるんでしょうか?その辺が気になります。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
時のすぎゆくままに
2009-12-15 Tue 18:54
ころころろころころろ
(2009/07/30)
畠中 恵
-+B+-
商品詳細を見る

まだ若だんなが前髪のある15歳くらいの頃の話が巻頭のお話です。あら?どうしてまたこんな昔のことを、若だんなの初恋物語だから?と思ったら、それがすべてのはじまりでした。なんと若だんなの目が見えなくなってしまいます。
それが縦糸で、横糸はというと、他の登場人物たちのおはなしです。若だんなの目の光を取り戻すために、兄やたちは東西奔走。仁吉は力の弱い妖たちに頼られて、がらにもなくふりまわされたり、佐吉は女の怨念と一時は夫婦としてすごしたりします。佐吉の話がよかったです。その昔、独りぼっちになってしまった時の話を読んでいたので、こうやって所帯を持ってかわいい恋女房と暮らしている佐吉の生活が続くのも、またありかなとも、可能性としてはあるんだよなぁ、と。
お兄さんが結婚したり、幼馴染が修行に旅立ったりと、周りは少しずつ変化のみえるしゃばけワールドですが、これはこれで安定供給なシリーズとして続いて欲しいです。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
知らず知らずに 名・町名主?
2009-09-07 Mon 18:13
こいしりこいしり
(2009/03/27)
畠中 恵
-+B+-
商品詳細を見る

『まんまこと』の続編です。町名主の跡取り息子でお気楽者の麻太郎ですが、今回ついに結婚します。ところが結婚したとたん、昔思いを寄せていたお由宇の旦那さんが急逝し未亡人になってしまいました。
これが1話目だったんで、あら珍しく三角関係モノ?と思ったんですがもちろん違います。お寿ずはなんとなく亭主の気持ちに気づいてますが、そこは賢い女性ですから。中睦まじく暮らしています。
で、そんな麻太郎が化け猫の噂のモトを突き止めたり、百物語にかこつけた強盗を追い詰めたり、お守りの持ち主を探したりと、町の細々した厄介ごとを片付けていきます。結婚したのにお寿ずのことが全然出てこないなぁと思っていたら、最終話の『せなかあわせ』では二人して恋文の主を探しに行きます。麻太郎がお寿ずさんを大事に思っているところがほほえましかったです。お由宇に未練はあるけれど、ってところがまた麻太郎らしくて。前作より面白かったです。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
あまりにもありきたり
2008-12-24 Wed 12:12
アイスクリン強しアイスクリン強し
(2008/10/21)
畠中 恵
-+C+-
商品詳細を見る

明治になって江戸から東京へ名前を変えた帝都で、西洋菓子屋を開いた皆川真次郎と、廃藩置県によって巡査へと転身した元幕臣の長瀬たち『若様組』。幼馴染の成金お嬢様とが巻き起こす人情噺。
実直な主人公に世渡り上手な悪友、お転婆で勝気なヒロインと、もうなんていうかありきたりなんですよ。成金のお父様なんて、立身出世の人なのに喰えない人物でって、なんかパターンじゃないですか。脇役たちも影が薄いくせに無理して活躍させているから、結果まったく魅力的じゃありません。
何が書きたかったんでしょう。貧民窟とか、戦争の足音とか、文明開化の華やかさとその裏側も描いて、楽しいだけじゃないんだよという味わいを出したかったんでしょうが、時代背景が活かしきれてなくって、別に舞台を明治にしなくてもいいんじゃないか?と思うんですが。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
安定供給
2008-10-28 Tue 16:31
いっちばんいっちばん
(2008/07)
畠中 恵
-+C+-
商品詳細を見る

しゃばけシリーズも、早や7冊目ですか。安心して読めるシリーズですね。よく行く定食屋さんで『おばちゃーん、いつものA定食ね~』という感じの安定感です。新味がないといえばそれまでですが。
元気のない若だんなに何か気散じのおくりものをしようと、妖たちが競いあう表題作。なんだかほほえましいです。
三途の川で一緒だった冬吉と再会したり、大天狗に攫われて狐と天狗と狛犬の諍いに巻き込まれたりと、相変わらずたいへんです。
今回おもしろいなぁと思ったのは、兄やたちの顔を見てほっとする若だんなですかね。あ、かわいいなぁ、の間違いでした。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
男女9人恋物語
2008-05-30 Fri 18:50
こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたりこころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり
(2008/01/22)
畠中 恵
-+C+-
商品詳細を見る

まさにそのまんま。舞台が江戸で、9人のうち一人が亡くなっていて、一人が幽霊でって点以外、90年代トレンディドラマのノリです。連ドラみたいで面白かったですよ
於ふじと千之助が何故死んだのかが結構カンタンに片付けてて、肩透かしでした。それまでは面白かったのになぁ。
おっと、これしか書くことがないぞ。
別窓 | は行 畠山 恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。