No Way Out ~出口なし~   偏愛に満ちた小説と映画の備忘録です
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
追悼・和田慎二
2011-07-05 Tue 12:45
超少女明日香 (花とゆめCOMICS)超少女明日香 (花とゆめCOMICS)
(1995/01)
和田 慎二

商品詳細を見る

初めて読んだのは超少女明日香。超能力とドラマチックなストーリーに一発でやられてしまい、そこから明日香ふたたび、ふたりの明日香と立て続けに読みました。
そしてオレンジは血の匂い、左の眼の悪霊といった神恭一郎シリーズ、言わずもがなのスケバン刑事、ラムちゃんの戦争シリーズ、単発の炎の剣や恐怖の復活、あぁ、いくらでも出てくるぞ。
怪盗アマリリスで私は一時お休みしたのですが、その後も気にしておりました。白泉社から離れた時は、少女鮫が中途半端に終わらされたことや、絵が今の花ゆめにあわないからだなぁと、心を痛めておりましたが、その後もまったくかわることないあの昭和な絵で連載をされておりました。
ぐいぐい引き込む展開に、魅力的なキャラクター、私の少女マンガ時代の黄金期を飾る作家さんです。
まだまだ描いてほしかったです。明日香もサキも大好きでした。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キレイなものを愛でましょう
2009-03-22 Sun 23:56
私がよく買うアクセサリー作家さんが合同展示会に参加されます
とっても素敵なんですよ
お時間があったら是非どうぞ

↓↓↓

  [[[ Marche' d' belle | 美しい春 ]]] 
 ハンドメイドアクセサリー合同展示即売会
  >http://mrcd.jugem.jp/ /

|会期|
  2009/4/9 (木) ~ 4/14(火)
  4/9 (木) 17時OPEN・20時CLOSE
   ※初日のみ混雑緩和の為、予約制入場
  4/14 (火) 12時OPEN・16時CLOSE
 (上記以外…12時OPEN・20時CLOSE)

|会場|
  Gallery S.c.o.t.t (バーニーズN.Y.銀座店前)
  東京都中央区銀座7丁目7-1 幸伸ビルB1階
  >http://scottn.blog75.fc2.com/

● カード決済は出来ません。現金のみでのお支払いとなります
● 初日のご予約、DM葉書のお申し込みは、Marche’ブログへ!
  >http://mrcd.jugem.jp/
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
王子様も30歳
2009-02-11 Wed 18:48
Shock_09
【SHOCK 09】
今年も恒例、王子様の舞踏会です。三十路を迎えた光一さんですが、まだまだ踊りに衰えはありません。容色に衰えは…あったのでしょうか?2階の一番端だったんで、よく見えませんでしたよ。

今年も屋良くんがライバル役でした。屋良くんも踊りは素晴らしいんですが、小さいんです。そして華がないから、光一のライバル役っていってもねぇ、説得力ありません。役者が変わらない限り、この印象は変わらないでしょう。
リカ役はなんだか昭和の香りがする、これまた地味な女の子。メイサちゃんがやってた頃が懐かしいです(大根でしたが)。そして今回は植草かっちゃんがオーナー役で登場。タップ踏んでましたよ、まだ踊れるんですね。さすが不惑でも少年隊。橋田先生の薫陶のおかげか、芝居も達者です。狂言回しな役割で、話がわかりやすくなりました。なりましたが!その分小さくまとまった感じです。いえ、かっちゃんは悪くないんです。むしろキチンと演技をする役者がいるとホッとするんですが、うーん、コウイチのカリスマさが薄れたことや、ちょこちょこと設定が変わった分、話に矛盾が出たりして、それをリカバしようとして話がフツーになってしまいました。だって屋良ったら毎日病院に行ってたんですって、なんだかとってもフツーにいい人。
あと2回ほど観に行く予定ですが、来年は1回で十分かもしれません。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2008年総括
2008-12-31 Wed 18:16
総て括るほどのこともないんですが、一応毎年のことなんで。

今年は76作品、うちSAレベルは4作品でした。
壁投げ本は伊坂さんと斉藤さのバカップル対談本ですね。伊坂さん好きなのになぁ。
一番多く読んだ作家さんは1年ぶりに石田衣良で7冊。しかしどれもこれもなんだかなぁという作品ばかりでした。
そして今年の収穫は、なんといっても桜庭一樹です。前から気になっていた作家さんですが、『赤朽葉~』と『私の男』にすっかりやられました。

映画の方はというと、劇場で観た新作は洋画12本、邦画は3本でした。その数少ないなかでのベスト・ワンが『デトロイト・メタル・シティ』だっていうんですから、私もどうかしてます。
今年は名画座にもあまり行かなかったかな。
そのかわり、スカパーをよく観ました。なかでもデジタルリマスター版で甦った『宇宙大作戦』(スタートレック)を懐かしく鑑賞しています。Mr.スポックいいですよ~。

さて、来年もすばらしい出会いがありますように。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
市村・ザザ有終の美
2008-12-11 Thu 22:04
zaza

ここのところミュージカルといえば光一の『SHOCK』なもので、
久しぶりにちゃんとしたミュージカルを見ました。やっぱりミュージカルはこうでなくっちゃね。
映画『Mr.レディ Mr.マダム』のもとになっている、定番のミュージカルです。ハリウッドでも『バード・ケージ』というタイトルでリメイクされました。
ホモのカップルが主役のドタバタ人情劇です。
市村さんと加賀武史という、劇団四季の黄金コンビですから、期待も高まります。
故・岡田真澄のジョルジュを観ている友人に言わせると加賀・ジョルジュは甘さが足りないらしいんですが、加賀さんさすがに歌がお上手で、朗々と歌う愛の歌(笑)はザザでなくても心が動かされますわ。
で、市村・ザザ、完璧に女です。小指立てるのはもちろん、歩き方や手のしぐさ、全体の雰囲気からしてもう完璧なおばさんですよ。私より女らしいかも。
でも歌うと男なんですよねー。なんかオペラ座のファントムを彷彿とさせる(観たことないけど)歌いっぷりです。やっぱり生唄は迫力が違います。
お客さんのノリもよく、カーテンコールが何度も続きました。

市村さんは今回でザザ役を降りるそうなんで、最後にこのコンビで観れてよかったです。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
追悼・緒形拳
2008-10-07 Tue 17:56
復讐するは我にあり復讐するは我にあり
(2008/01/30)
緒形拳小川真由美

商品詳細を見る

老け専の私にとって、緒形拳、仲代達矢、三国連太郎が邦画界3大スターでして、中でも緒形拳は映画、テレビとも出演数が多く、結果作品を目にする機会が多くて、頭ひとつ抜きん出てファンでした(なんだそりゃ)。藤枝梅安は中村主水と並んでベスト・オブ・仕事人です。

初めて”緒形拳”を観たのは、多分『鬼畜』だと思います。設定が夏だったので、とにかく暑くるしい映画だなぁと思ったものです。お父さんが崖から息子を落とす後姿が目に焼きついています。
次は『復讐するは我にあり』。父親役が三国連太郎というのも、印象深い理由のひとつです。小川真由美を殺害するシーンは、凄惨で辛酸で淫靡でした。
大河ドラマ『峠の群像』の頃にはすっかりファンになっていたので、視聴率が悪いという話に心を痛めたものです。NHKドラマ『破獄』は、吉村作品を知るキッカケになりました。
主役からチョイ役まで、シリアスからコメディまでありとあらゆる役を演じていましたね。気のいいお父さんとか、ポケベル鳴らされるおっさんとか、そうゆうのもよかったんですが、やっぱり緒形拳は破滅型キャラが最高でした。
殺人犯とか女衒とか家宅の人とか、業を背負った(またはまわりの女に背負わせた)ギラギラした役がすばらしかったです。
突然の訃報がまだ信じられません。ご冥福をお祈りいたします
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
追悼・広川太一郎
2008-03-08 Sat 20:14
ウチの田舎は本当に田舎で、娯楽といえば”大岩座”という映画館がたった一軒あっただけでした。そこで東映まんが祭り『日本沈没』なんかを観たんですけど、そこも敢え無く閉館。考えてみると『ニュー・シネマ・パラダイス』より田舎ですね。電車も通ってないですし。
その後、映画鑑賞といえばテレビ放送がほとんどで、月曜ロードショーの故・荻昌弘さん、水曜ロードショーの水野晴郎さん、ゴールデン洋画劇場の高島忠夫さん、そして日曜洋画劇場の故・淀川長治先生など、それはそれは馴染み深い方々でした。

そんな中、テレビでよく聞く声優さんに広川さんがいらっしゃいました。あの独特の”広川節”は一度聞いたら忘れられません。『大陸横断超特急』が面白かったのは広川さんのアフレコがあったからこそで、大人になってから字幕で観てもぜんぜん面白くありませんでした。
『Mr.Boo』シリーズのマイケル・ホイが一番印象に残っていますが、一変して永遠の二枚目・レッドフォードの吹き替えもしてたりするんです。
アニメでは『ムーミン』のスノークや、『宇宙戦艦ヤマト』の古代守が代表作になるんでしょうか。宮崎駿版・ホームズは、声があの絵にピッタリで、大好きなアニメのひとつでした。

本当に、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ロイ・シャイダー死去
2008-02-13 Wed 19:05
市川監督より先に知りました。感染症のため死去。75歳。
ロイ・シャイダーといえば『ジョーズ』。でも『ジョーズ』といえばリチャード・ドレイファスなんですよ、私としては。
アミティの警察署長より私が好きなのは『オール・ザット・ジャズ』のジョー・ギデオンです。あの破滅型舞台監督、不幸になるとわかっていても惚れちゃいます。あぁ、また観たくなってきた。
そのほかの映画も観ているはずですが、まるで思い出せないのが情けないです。
ご冥福をお祈りします。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
追悼・市川崑
2008-02-13 Wed 18:46
市川監督がお亡くなりになりました。92歳。肺炎。
奇しくも、先日『犬神家の一族』を観たばかりでした。2006年版『犬神~』の舞台挨拶で”もう少し長生きして、もうちょっとちゃんとした映画を作りたい”と仰ってる映像が流れていました。中井貴一も”貴一ちゃんで映画撮りたいと言われた”そうです。訃報を聞いた時”犬神家が遺作かぁ...”と私も思いました。あれが最後...。なんだか複雑です。
とはいっても、私にとっての市川作品はほとんど石坂・金田一でして、それ以外だと『ビルマの竪琴』・『天河伝説殺人事件』・『忠臣蔵 四十七人の刺客』・『八つ墓村』わずか4作しか観ていません。いやはや、申し訳ない。昔だったら追悼特番で監督作品をテレビ放送したんでしょうけど、今は編成変えてまでやらないでしょうね。名画座で新・旧犬神家やってくれないかなぁ...。
ご冥福をお祈りします。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
がんばれやらっち
2008-01-20 Sun 18:23
shock

【Endless SHOCK】
今年もやってきました、堂本光一主演『Endless Shock』。なかなかチケットが取れない(招待されない)ので、私どもは王子様の舞踏会と称しています。今年もなんとか月イチでご招待されました。
いつも事前情報はシャットアウトして臨むものですから、キャストを知ってビックリですよ。ヤラくんがピアノを弾き弾き登場したんですから。えーーーーっ!!あんたそりゃものすごい大抜擢でないかい!!オープニング、青いタキシードを着て出てきたヤラくんを見て思ったことは”ちっちゃいなぁ...。”です。コウイチのライバル役でタキシードが似合わないってのは、この芝居で致命傷なんですよ。
いえ、ヤラくん好きなんですよ、Kinkiのコンサートの時よく見てますから。踊りもうまいし、舞台やってるだけあって声もちゃんと出てるし、芝居もそこそこ。ただ華がないんです。光一さんだってチビですが、舞台に立つと大きく見えるんですよね。オーラといいますか、存在感といいますか。ヤラくんは、ともすれば群舞に埋没してしまうんです。頑張ってるのわかるんですよと言ったら友人に、頑張ってるところを客に悟られちゃダメなんだよと言われました。あぁ、確かにその通り。
リカ役はヅカ出身のお嬢さんだったので、歌も踊りも芝居もうまいんですが、彼女も華がないんです。フツーの女の子。目を惹かない。そして謹慎中の秋山に代わって大倉がオーナー役でしたが、まだまだ修行が必要ですね。芝居ヘタすぎ。
というわけで、『Endless Shock』史上、最も地味なキャスティングでした。このバージョンになってから落涙しなかったのは初めて。
散々なこと言ってますが、ヤラくんは好きなので応援します。2月までに慣れて、進歩していてくれたらなぁと、心より願っています。

しかしパンフレットとカレンダーは光一ファンにはたまらない出来上がりです。ファンの方は是非。
別窓 | 閑話休題  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| No Way Out ~出口なし~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。